ペットと暮らす家

上尾でペットと暮らす家ならスタジオそら
目次

ペットも家族の一員。

かわいい家族の一員も一緒に快適に暮らせる家は、どのようにすれば作れるのでしょうか。
近年は、この上尾市でもペットの住環境を考える方が急増しているように思います。

既にペットと一緒に暮らしている方

また、新築住宅を建てたらいつか飼いたい!という方もいるのではないでしょうか?

そんな大切なペットとの生活についてお話しをしていきたいと思います。

上尾でペットと暮らす家ならスタジオそら

ペットと暮らす環境

1、湿度や温度調整

犬や猫はご存知の通り、暑さや寒さに弱い生き物です。夏は猛暑、冬は冷たい上尾市ではペットには過酷な環境ですよね

一緒に過ごす時間はもちろんの事、留守中でも快適に過ごせるよう湿度・温度調節が必要となります。

2、整理整頓

常に整理整頓を心掛けましょう。やんちゃなペットちゃんに罪はありません。
物を壊されてしまうだけでなく、ペットの生死に関わる誤飲をしてしまう事もあります。
ついに実現した新築住宅に慣れてもらうまでは、特に整理整頓が必要です。

3、動線


ストレスなく、快適に過ごせるようにするには、家の中を自由に動き回れるようにしてあげることが重要です。
全てをペットが自由に行き来できるようにする必要はありませんが、ここはペットが遊んでもいい場所だよと言うスペースを作ってあげるといいでしょう。

動線は家事をする人にとっても、そして一緒に生活するペットにとってもとても大切な要素です。

上尾市でペットと暮らす家ならスタジオそら

ペットにやさしい設備

1、滑らない・優しいフローリング

ペットにとっての理想は、滑りにくく弾力のある床。

フローリングは掃除がしやすく人にとっては快適です。しかし、つるつるとした表面はペットの足腰にとって大きな負担になります。骨折しちゃうペットも居るそうです。
最近は、ペットに負担の少ないフローリングも出てきました。お勧めの素材としてはクッション材やコルク材、毛足の短いカーペットなどがおすすめです。
こういった床材には、歩く音を軽減させるというメリットもあります。

2、階段は緩やかに

ペットの足腰に負担をかけないために、階段を緩やかに設置するといいでしょう。

ペットたちのやわらかい肉球にも負担がかからず、飛び降りたときの足腰への衝撃も最小限におさえることができます。

段数が増えてしまいますが、ペットだけでなく人間にとってもメリットがあります。

お子さんや妊娠中の方、高齢になってからも上り下りがしやすく、安全性が高いです。

3、ペットのプライベート空間の確保

 エサ・水飲み・トイレは静かで落ち着いた場所に設置しましょう。

 常に視線を感じる事でストレスを感じる場合があります。

 収納下、階段下のスペースを活用するのもお勧めです。

上尾市でペットと暮らす家ならスタジオそら

上尾市でペットと一緒に暮らす家は、飼っている動物の種類によっても、気を付けなければならないことが違ってきます。ペットが安心・安全に暮らすことができるのはもちろんの事、家族全員が快適に過ごせる様考える必要があります。

今回ご紹介したようなペットのための様々な工夫を凝らすことで、お互いが末長く快適に暮らせる住まいが実現していきます。ペットと暮らす家はスタジオそらへご相談ください。

スタジオそら株式会社
〒362-0014 埼玉県上尾市本町1丁目10−5 グリーンハウス 102
 048-657-8724

上尾でペットと暮らす家ならスタジオそら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる