KAHALA STYLE(カハラスタイル)

上尾市で注文住宅を建てるなら、高気密高断熱のスタジオそら
目次

便利な首都圏にリゾートで住むように暮らす

ハワイのオアフ島にあるカハラ地区。リゾートのような天井が高く、開放的な住宅が多く立ち並び、自然を感じる高級住宅街として知られています。首都圏の住宅街にリゾートの要素はありませんが、造り出すことは可能です。
スタジオそらでは、KAHALAリゾートの要素を活かした空間デザイン、初夏の陽気を体感できる暮らしをご提供しています。
上尾で高気密高断熱のリゾート注文住宅ならスタジオそら

カハラスタイルとは

KAHALAとは、ワイキキとダイアモンドヘッドの東側、静かなビーチと壮大な景色、美術館には繊細なタイル芸術や敷物、熱帯動物園があり、海辺で食事やアフタヌーンティーを楽しめる素敵なカフェがたくさん立ち並ぶ地区。
それらのほとんどがある、さいたまや上尾にないのは「海」なのですが、そもそもカハラでも家の中に海があるわけではない。
オーシャンフロントの家もある
暮らしの中に自然や海を感じられるようなデザインや開放感あふれる住環境を実現するのがカハラスタイル。

カハラスタイル 4つの特徴

上尾で高気密高断熱のリゾート注文住宅ならスタジオそら

「KAHALAに住む」は,ちょっとしたステイタス。夢の暮らしですね。
そんなカハラスタイルの暮らしを埼玉で送りましょうというのがコンセプト。もちろん、自由設計です。アフタヌーンティーテラスなどステキな空間とデザインをご提案致します。
基本性能は高気密高断熱と頑丈な構造。
これまで1870棟の実績で、高いデザイン力、積み上げたノウハウ、高い技術がカハラスタイルを実現します。

上尾で高気密高断熱のリゾート注文住宅ならスタジオそら

便利な首都圏にリゾートで住むように暮らす

リゾートホテルのロビーには大空間の吹抜、そして階段をイメージします。
実際、カハラの住宅も天井が高く開放的です。そんな開放的な大空間を取り入れた家をつくりましょう。
「暑さや寒さは大丈夫なの?」「冷暖房費は大丈夫なの?」
ご心配いりません。
スタジオそらでは設計に魔法をかけて快適空間にします。

上尾で高気密高断熱のリゾート注文住宅ならスタジオそら

家族の健康を守る温熱環境

ハワイの様に快適に暮らすには,一年を通じて温度差が少ないこと。
冬の室温は18℃、いやいや20℃と唱える住宅専門家がいます。
ですが、これでは実はまだまだ寒いです。
スタジオそらがつくる家は初夏の様な快適性能。しかも高気密高断熱の省エネルギー仕様です。
1年中、半袖・ハーフパンツで過ごしていただきます。まさにハワイ!
寒い住環境は,健康に長期的な悪影響を与え続けます。暖かく快適な家でリスクを減らすことは,家族全員の健康管理に関わります。

上尾で高気密高断熱のリゾート注文住宅ならスタジオそら

建築家とつくるデザイナーズハウス

カハラスタイルは高級住宅をテイストにしています。
デザインとは「なんとなくイイ」ではなく,抑えるべき要素がいくつかありますが、建築士の試験にはデザインという科目がありません。デザインを研究や勉強をしている建築士はごく一部ですから、デザインに理由がある建築は少ないのが実状です。
スタジオそらでは特に構造美と大空間、外と中を繋ぐ空間を重視したデザインをご提案します。
建築は3次元ですから、当然、見る角度で見え方が変わります。完成予想図を高性能なCG立体パースで色んな角度からチェックすることが出来ます。

上尾で高気密高断熱のリゾート注文住宅ならスタジオそら

大切な家族を守る耐震性

家づくりに於いて一番大事なのが耐震性能と防湿性能。
熊本の巨大地震では震度7が2日連続で起こりました。万が一の地震が2日連続です。
スタジオそらでは全ての住宅を自社で構造計算(許容応力度計算)をし耐震等級3を取得します。
構造計算事務所任せ(他人任せ)には致しません。
一度、巨大地震に遭うと釘が抜けたり、金物が緩んだりして耐震性能が落ちてしまいます。
そうならないように粘る構造体にします。
また、建築業界ではないがしろにされていますが、防湿性能が不十分であると壁体内結露を起こし構造体が腐ってしまいます。これもまた耐震性能が下がります。
お客様の命と財産を守るため、高い耐震性能と防湿性能は必須と考えます。


施工事例

目次
閉じる