あなたの家、5年後にはシロアリの餌食に!?

上尾市で注文住宅ならスタジオそら
いきなりですが、こちらの写真をご覧ください。
上尾市で注文住宅ならスタジオそら
シロアリが食べた断熱材
上尾市で注文住宅ならスタジオそら
シロアリが食べた木材
この写真、実はシロアリが食べた断熱材と木材なんです、、、

写真を見るだけでもゾッとしますよね、、、

これが自分の住んでいる家で起きていると思うと、、、

数多くあるシロアリ対策。

こんなシロアリ被害にあわない為にも、正しい対策方法を選びましょう!
目次

■そもそもシロアリって?

シロアリは木を主食とする昆虫です。

シロアリは光を嫌うので外に出てくることがほぼ無い為、普段目にすることはありません。

しかし、シロアリは実は世界で最も数の多い昆虫とも言われています。

その為、木造住宅を建築するうえでシロアリ対策は必ず気にしておかなければいけません。

■シロアリ対策のスタンダード

木造住宅のシロアリ対策で一般的に良く行われるのが、薬剤散布です。

大手ハウスメーカーでは「ネオニコチノイド系」の薬剤がよく使われます。

簡単に言えば農薬のようなものですね。
当たり前に使われている薬剤ですが、
実はこれ、
人間の脳の神経伝達物質にも異常をきたすおそろしい毒物なんです、、、

田畑では害虫駆除の薬剤として使用されることもありますが、
住宅の防蟻剤として使用する場合はその数十倍の濃度で使用することになります。

そんな毒物が床下で揮発し、上昇してくると思うと恐怖すら感じます、、、

やっかいなことに、ネオニコチノイドは無色透明、においもしません。
だから一層危ないと思うのです。

さらに薬剤は持続効果が短く、その持続効果は最大で5年間と言われています。

実際、日本シロアリ対策協会の通達では 
「薬剤の持続効果は最大で5年間」
「5年を目処に再処理を行う」
などの旨が記載されています。

つまり、5年後にはシロアリに対して無防備な状態になります。

■5年毎に薬剤塗布をすればいい?

上尾市で注文住宅ならスタジオそら
5年毎に薬剤再塗布することを前提に使用されている薬剤散布ですが、
実は再塗布をしてもきちんとした効果は得られません。

新築時には、柱やその他の木材にしっかりと施工できるため問題ないのですが、
再塗布時は建物の床下や基礎の部分から目視で確認できる木材部分のみの処理になります。

つまり、壁の中などの再塗布はできないのです、、、

その為、新築処理時の施行に比べて効果が劣ってしまうのが現実です。

■半永久の持続効果“ホウ酸”

5年毎の再塗布でもきちんとした効果は得られないとなると、
シロアリ対策はどうしたらいいのでしょうか。

そこでおすすめなのが“ホウ酸”です。

ホウ酸とは鉱物由来の「無機物」です。

工場で作られた薬剤は有機物の為、最大5年で効果が無くなります。

しかしホウ酸は揮発・蒸発しない為、半永久的に効力が持続します。

■安全性にも優れた“ホウ酸”

ホウ酸は目薬、肥料、ゴキブリ退治のホウ酸団子など、
日常的に利用されています。

揮発・蒸発しない為、吸入による危険はありません。

また、仮に体内に入った場合でも、
哺乳類(人、犬、猫など)は腎臓から体外に排出される為、
一度に大量に摂取しない限り、健康に影響はありません。

一方、腎臓を持たない下等生物(シロアリ、菌など)は、体外にホウ酸を排出できず餓死します。
腎臓があるからホウ酸の使用が安全ともいえます。

安全性はお子さんがいるご家庭は特にこだわりたいポイントですよね。
上尾市で注文住宅ならスタジオそら

■新築には正しいシロアリ対策を!

シロアリは森の掃除屋さんとも言われており、
倒木や枯葉を土にかえしたりと、
自然界にとても貢献している昆虫です。

しかし我々人間からすると、家に深刻なダメージを与える昆虫です。

そんなシロアリの対策方法についてお話ししました。

床下に毒物をまいて安心できる人がどこにいるでしょう。

スタジオそらにはシロアリ対策の正しいノウハウがあります!

家族が安心して、健康に長生きできる家づくりを行いましょう!

スタジオそら株式会社
〒362-0014 埼玉県上尾市本町1丁目10−5 グリーンハウス 102
 048-657-8724

上尾市で注文住宅ならスタジオそら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる