スタジオそらが工務店を始めた3つの理由

上尾市で高気密高断熱の家ならスタジオそら
建築設計事務所として始めたスタジオそら。

今回は、工務店を始めた3つの理由について書こうと思います。
上尾市で高気密高断熱住宅ならスタジオそら
工務店を始めた理由
目次

①プロとして納得のいく高気密高断熱の家が出来るようになったから

①私自身、27年間建築をやってきて、プロとして納得のいく高気密高断熱の家が出来るようになったから

沢山の方に住んでもらいたいと、自信を持って、おススメ出来る高気密高断熱住宅が完成しました。
高気密高断熱住宅に着目して20年、今、
ハウスメーカーさんや工務店さんがやっている、いろいろな高気密高断熱住宅(グラスウール、ボード系断熱材の外張り、現場吹き付け発泡ウレタン、セルロースファイバー)
に、トライしてきましたが超高性能と言うには程遠いものでした。

今から7年前に百年の家プロジェクトと出会い、現状、造ってきた住宅を徹底的に見直しました。

正直に話ますと、今まで造ってきた住宅は絶対やってはいけない事、やっても意味のない事ばかりでした。

これが、今の日本の住宅造りのスタンダードなのです。

家の寿命が平均30年と長持ちしないはずですし、快適でも無い。

2年を費やした結果、ストレスフリーで長持ちし、健康で暮らせるという高性能住宅のノウハウと技術を習得しました。
今では、スタジオそらが造る高気密高断熱住宅は先進諸国や北海道と比較しても引けを取らない、
超高性能の高気密高断熱住宅です。

本音を言えば、埼玉県の家造りを正しい方向に変えていけたらと思いますし、
若い人達に伝えて行きたいと思っています。
上尾市で高気密高断熱住宅ならスタジオそら
埼玉県の家造りを正しい方向へ!

②我々の設計する高気密高断熱の施工を他社にお願いしても性能が出ないから

スタジオそらが設計する高気密高断熱住宅は、ちょっと難しい話ですが
「原理原則、物の性質や科学的根拠」に裏付けされています。

ですから、原理原則、物の性質や科学的根拠を理解せずに施工をしてしまうと、家造りは失敗をしてしまいます。

住宅寿命が短命だったり、思っているより冷暖房費が掛かったり、冬、寒かったりといった事が起こる可能性があります。

ですから、設計から施工までスタジオそらにおまかせ頂く事がベストだと考えます。
上尾市で高気密高断熱住宅ならスタジオそら
高気密高断熱住宅

③直接「ありがとう」の声が聞きたいから

スタジオそらの設計業務はプランニング、図面作成、構造計算、各種申請です。

法人様の仕事のお手伝い、(設計業務で出来ない難しい部分のお手伝い)がメインです。

ですから、完成、お引き渡し後、お客様とお会いする事は残念ながら、ございません。

しかしながら、スタジオそらはこれまでに得たノウハウと技術で高性能な高気密高断熱住宅を建てていく事が社会貢献であると自負しています。

お客様にとって大満足の家造りをし「ありがとう」の声を沢山頂きたいと思います。

ブログでは、超高性能住宅の設計手法、施工方法などは書く事はできません。
同業者の方が前述しました「原理原則、物の性質や科学的根拠」を理解せずに真似をされると大変な事になってしまうからです。

数年前、あるハウスメーカーの営業マンから「ウチが建てている家って実際どうなんですか」と質問がありました。
私が少しだけ正しい家の造り方をレクチャーすると、
「もういいです。これ以上聴くとウチの家が売れなくなるから。」と返ってきました。

中途半端な物でも売れて利益になれば良いこの業界。
私は微力ながらも、これからも本気で住宅建築と向き合っていかなければと、気を引き締めた出来事でした。

スタジオそら株式会社
〒362-0014 埼玉県上尾市本町1丁目10−5 グリーンハウス 102
 048-657-8724

上尾市で高気密高断熱の家ならスタジオそら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる