1.造形デザイン molding design

使いやすさや便利さ、そして毎日の生活に安らぎを感じる心地よさを実現するのは『デザイン空間力』です。暮らす人のことを想い、利便性に優れた動線とゆとりを演出する空間づくりをご提案致します。また空間を構築する中で、建築の美しさを決める最も重要と言われている要素が『比率』です。ギリシア時代から最も調和のとれた比と言われ、様々な建築に用いられたものが「黄金比」です。「比率」を用いる事によって建物は非常に調和のとれた整ったものをつくりあげることができます。そして正確で整った形状は、安定した美感を与えると言われています。色・線やカタチ、あるいはリズム・素材などで構成される造形美(見た目の美しさ)を意識した計画を致します。

2.環境デザイン environment design

人間の体で言えば骨格に当たる重要な要素で、自然の脅威から建物(人命)を守る役割となるのが『構造』です。構造は、安全性・コストなどを踏まえた計画としなければなりません。また、構造的要求とプランニング(デザイン)で要求される条件を踏まえた構造計算上の工夫をすることで構造美を意識した計画を致します。柱や土台は、集成材と同等もしくはそれ以上の強度を持つ『樹齢50年以上』としております。また、シロアリに強い樹種を採用しております。なお弊社では、建築基準法で構造計算を免除されている木造2階建ても構造計算を致します。

3.構造デザイン structure design

普段の暮らしをエコにするために重要となるのが『断熱材・気密・換気』です。断熱性能の良い材料を理にかなう施工方法で気密施工致します。換気システムは地中熱を利用し効果的に換気できる機器を採用しております。また、通風や熱気・水蒸気の流れなど科学的根拠に基づき、住まいに影響を及ぼさないプランニング(デザイン)をすることで暑い・寒いと感じることなく家中が快適となる計画を致します。